私の髪の毛は、たぶん永遠の悩みを抱えている

たぶん、私は髪の毛について永遠に悩む事になるはずです。世の中には、薄毛で悩む人と多毛で悩む人、どちらが多いのでしょうか。
きっと前者の薄毛の人だと思います。薄毛対策のヘアケア商品はたくさんあっても、多毛対策なんて聞いた事ありません。

私は、産まれたその日から剛毛・多毛でした。産まれたての私の頭には、黒々としたフサフサの毛が生えそろっていたのです。多毛人生の始まりです。
人は、多いから羨ましいといいますが、とにかくメンテにお金がかかるのです。美容院は、3ヵ月もあけてしまうとボサボサに生えてしまいます。髪の毛の少ない人は、1年に1度しか行かない人もいると聞きました。不公平です。
この悩みが分からない人達には、髪の毛すいたらいいと言う人も居ます。が、そんな単純な事ではありません。すいたとしても、根元の量は同じですから。そんな事を言われると腹立たしく思います。
髪の毛を乾かす時間もかなりかかります。ヘアケア商品の使う量も多いのです。
そして更年期になり、髪は多いまま白髪混じりになってきました。薄毛の方は、ウィッグなどで対策ができます。
でも、多毛の私にはカラーリングか我慢するしかないのです。薄毛が羨ましく思う、多毛の悩みは尽きません。

http://xn--u9ja691xp5ff3ixjsm6hpk7a.xyz/